コース詳細・ご予約

ドローン災害調査操縦士養成コース
ドローンによる災害対応に必要な知識・技術を学ぶ
被害状況確認に使用する遠隔地の測量や、救援物資の輸送・投下まで特殊な環境での運用方法を学ぶことができます。
消防、警察の方だけでなく、一般のドローン操縦士の方にもご受講いただけます。
受講料
44,000円(税込・昼食代を含む。弊社JUIDA修了生の方向けの受講料となります。)
日数
1日間
定員
3~6名
※受講人数3名以上で開講いたします。
受講料に含まれるもの:テキスト、機体使用料・昼食費

開講スケジュールはこちらから


●災害対応の専門講習

豪雨や地震など、近年多発する大規模災害の現場でドローンの活用が始まっています。土砂崩れや冠水で立ち入れない地域であっても上空からアクセスすることで、迅速な被害状況の確認や調査が可能になりました。本コースでは災害の基礎知識から非常時の法令関係、目視外での離着陸や物件投下など、災害や人命救助の現場で求められるドローンの運用について、基本的な知識を包括的に学ぶことができます。警察、消防、行政関係者だけでなく、地域の防災活動に役立てたい一般のドローン操縦士の方も受講いただけます。



●受講料金
受講者によって料金が異なります。

 

88,000(税込)  他社でドローン認定講習を修了された方  ※認定証もしくは修了証明書をご提出ください。

44,000(税込)  当スクールのJUIDA認定講習を修了された方

33,000(税込)  警察、消防、自衛隊、防災担当課など行政関係の方(ドローン認定講習を修了されていることが条件です)※認定証もしくは修了証明書をご提出ください。

●開講日程について
2か月に1回開催しております。下記の開講日程から希望の日時をお選びください。3名以上同時受講される場合はスケジュール以外の日時での開講も可能です。


1日・10:00~16:00
1時間 座学講義 災害の基礎知識・災害調査操縦士の役割
1時間 座学講義 災害現場空撮・準備編/実技編
1時間 実技訓練 目視外での離着陸、周辺調査撮影
1時間 実技訓練 遠隔地でのオルソ撮影
1時間 実技訓練 目視外飛行・物件投下(屋内練習場にて実施)
受講規約を必ずご確認ください。  受講規約

ご予約はこちらから

コースに関してのご予約・お問い合わせは、
以下のフォームよりご連絡ください。
ご予約はまだ確定ではございません。
本フォームでご連絡頂いた後、改めて担当者より
ご連絡させていただきます。

ご予約コース・日程必須
送迎車のご利用必須  

※無料体験会の方は送迎はご利用いただけません。

お支払い方法必須    

※無料体験会は、お支払いの必要ありません。「クラキョー窓口でお支払い」を選択ください。

年齢必須
性別必須  
お名前必須
ふりがな必須
貴社名
ご連絡先電話番号必須

※日中ご本人さまにつながりやすい電話番号をご入力ください。

ご住所必須 〒 

メールアドレス必須
メールアドレス確認必須
お問い合わせ内容・備考
受講規約を必ずご確認ください。  受講規約

ページトップへ