コース詳細・ご予約

JUIDA認定 操縦技能・安全運航管理コース
短期集中3日間コース!!
連続3日間で、JUIDA認定資格「操縦技能コース」「安全運航管理者コース」の同時受講が可能です。操縦実技の時間にゆとりがあり、ドローンを操縦したことがない方でも、安心してドローンを操縦できるようになります。
受講料
200,000円(税別・昼食代を含む)
日数
3日間・9:00~17:00
定員
3~15名
※受講人数が3名に満たない場合は日程を変更させていただく場合があります。
受講料に含まれるもの:JUIDA指定テキスト・機体使用料・修了試験受講料・食事代(昼食3日間)
●JUIDA指定ライセンスカード・グッズ取得可能
航空法に定められる飛行禁止区域における飛行等を行う場合、国土交通省に申請書類を提出して許可を得なければドローンを飛行させることができません。その申請には「無人航空機を飛行させる者に関する飛行経歴・知識・能力確認書」という書類が含まれており、JUIDA操縦技能証明証とJUIDA安全運転管理者証明証を取得しておけば、飛行経歴・知識・能力の裏付けとして、認定取得済みであることを記載できます。

●操縦技能証明証
無人航空機を安全に飛行させるための知識と操縦技能を有する者の証明証です。

●安全運航管理者証明証
無人航空機の運転に係る十分な安全と法律の知識を有し、飛行業務の安全を管理する者の証明証です。

「人材開発支援助成金」の活用をご検討ください!
ディーラボの「JUIDA認定 操縦技術・安全運航管理者コース」は、厚生労働省の「人材開発支援助成金」のうち、【特定訓練コース】もしくは【一般訓練コース】の要件を満たしており、助成対象となります。
※「測量一般コース」「空撮映像・クリエーターズコース」は、訓練時間が10時間に満たないため、助成の対象とはなりません。

《例1》 【特定訓練コース】
企業規模:中小企業
受 講 者 :採用5年以内かつ35歳未満の若年社員
受 給 額 :103,850円(1人あたり概算)

《例2》 【一般訓練コース】
企業規模:中小企業
受 講 者 :35歳以上、または採用5年以上の社員
受 給 額 :66,700円(1人あたり概算)

詳細は以下のwebsiteをご参照ください。
厚生労働省:人材開発支援助成金(特定訓練コース、一般訓練コース)

 1日目 9:00~17:00
1時間 UAS概論 歴史/ 機種/ 飛行原理/ 適用事例/ 課題
1時間 法律・ルール 国際条約/ 航空法/ 電波法/ 道路交通法/ 民法/ 個人情報保護法/ その他関連法/ 航空法における許可・承認の申請/ 安全ガイドライン
1時間 自然科学 気象/ 電磁波
1時間 整備・点検 日常点検方法、整備、飛行前確認
3時間 手動操縦 安定した離陸、着陸、空中操作ができること/ 垂直離着陸★ / 低高度/ ホバリング★ / 水平移動(前後左右)
★ GPS 援用とGPS なしの両方で実施。
2日目 9:00~17:00
1時間 技  術 構造/ 飛行制御技術/ GPS/ 通信
2時間 運  用 安全確保/ 禁止事項/ 運用者の義務/ 操縦時の注意点/ 操縦方法/ 運用時の確認事項/ リチウムポリマーバッテリーの取り扱い/ リスク・安全対策方法/ 事故発生時の対応方法/ フェールセーフ設定
4時間 手動操縦 垂直離着陸/ 高度から実施/ 可視範囲での遠方飛行/ 緊急時の操作/目視外飛行・夜間飛行訓練
3日目 9:00~17:00
3時間 安全運航管理 意義 /リスクハザード/ 安全管理の手法
3時間 自動航行(手動操縦と合わせて) 自動航行の設定方法/ 自動航行による飛行/トラブル発生時の操作介入
1時間 筆記・実技検定
受講規約を必ずご確認ください。  受講規約

ご予約はこちらから

コースに関してのご予約・お問い合わせは、
以下のフォームよりご連絡ください。
ご予約はまだ確定ではございません。
本フォームでご連絡頂いた後、改めて担当者より
ご連絡させていただきます。

ご予約コース・日程必須
送迎車のご利用必須      

※無料体験会の方は送迎はご利用いただけません。

お支払い方法必須    

※無料体験会は、お支払いの必要ありません。「クラキョー窓口でお支払い」を選択ください。

年齢必須
性別必須  
お名前必須
ふりがな必須
貴社名
ご連絡先電話番号必須

※日中ご本人さまにつながりやすい電話番号をご入力ください。

ご住所必須 〒 

メールアドレス必須
メールアドレス確認必須
お問い合わせ内容・備考
受講規約を必ずご確認ください。  受講規約

ページトップへ